ハッピーアワー

Happy hourって何?実はミラノに来て、最初の一月くらいは何のことだかわからなかった。家の近所のバルBarに毎朝朝食を食べに行くようになりました。イタリアの朝食Colazioneは決まって、カプチーノにブリオシュ(クロワッサン)が定番。みんなおんなじなんです。たぶん、前の晩の夕食が消化できていない?一時の空腹を抑えて、お昼に一気にパスタを食べるため、か?それで、次にバルに行くにのはお昼が終わって、夕方4時ころに、カフェを飲む。カフェ・エスプレッソは、stretto とlungoをつくる時に注文することができます。前者は濃く、後者は薄く。また、macchiatoといって、ミルクを少し加える人もいます。それで、遅い夕方6時頃から始まるのがHappy hourです。だいたい6ユーロぐらいで、アルコールのドリンクがついて、食べ物がずらーとテーブルにならびます。この食べ物はバルによって異なり、人気の店はそれなりに工夫しています。セルフサービスで、これで夕食をすませようとする若者は、何度もおかわりをするみたい?だからHappy hourなんでしょうか?だけど、アモーレのくにの大人たちにとっては、恋人とスプマンテを飲みながら、夕食までの空腹を満たして、どこのレストランに行こうかと語らうのがhappy hourなんでしょうね。