perAbita アパルタメント滞在の規約
借主:お客様
貸主:perAbita srl
(使用目的)
本物件(アパ-ト)は、住居として使用し、他の目的に使用することはできません。
(損害賠償)
借主、その来訪者および関係者等が故意もしくは過失により、本物件および付帯設備を汚損・毀損・破損・紛失させたときは、借主(お客様)は速やかにその旨を、貸主(perAbita)に通知し、原状に復するか損害を賠償しなければなりません。チェックイン、チェックアウトの時に確認させていただきます。
(立入点検)
本物件の点検・修理等必要があるときは事前に、借主に通知の上、本物件に立ち入る事ができます。ただし、防犯・保全・救護等の緊急の場合は、通知なしで本物件へ立ち入り、適宜措置をとります。
(鍵の紛失)
借主が本物件の鍵を万一紛失または破損した場合は、直ちに貸主にに連絡し、新たに鍵の交付を受けてください。ただし、新しい鍵の費用は、借主の負担とします。チェックアウトの際、鍵を貸主に返還してください。鍵のコピーはできません
(設備の清掃・配水管の詰まり)
キッチン、浴室、洗面、トイレ等は出来る限り掃除をして、きれいにご使用下さい。清掃を怠りますと配水管が詰まり漏水の原因になります。配水管の詰まりによる修理は借主の負担となります。
(浴室・洗濯機・キッチンの漏水)
浴室・洗濯機・キッチンなどから漏水しないよう、十分気をつけて使用してください。漏水事故があった場合、借主の責任となり、借主は損害を賠償しなければならない。
(禁止および注意事項)
借主は第3者に転貸等してはいけない
借主および同伴者以外の者を入居・同居または使用させてはいけない。入居者の変更ある場合は、事前に貸主に承諾を得てください
本物件は現状のまま使用し、貸主の承諾なしに現状の変更を行ってはいけない。
近隣の迷惑となる諸行為(危険物・加重物の搬入、振動・騒音・異臭の発生、ペットの飼育、ごみの不当投棄など)
楽器類の使用はできません
私物、ごみなどを所定の位置以外の廊下、バルコニー、共用部分に放置すること
ごみは、所定の分類(可燃、不燃、ビンなど)に従って、所定の位置に捨ててください
設備されている以外の暖房機器の持ち込みと使用は禁止します
タバコの不始末に気をつけてること。外出時には、キッチンのガスコンロの火を止めること、アイロンの扱いには十分気をつけてください
(チェックイン・チェックアウト)
チェックインは午後15時、チェックアウトは午前10時となっています。